月額が一番安いインターネットはコチラ →

ビッグローブ光の特徴は?メリット・デメリットを徹底解説

ビッグローブ光

インターネットプロバイダで有名なBIGLOBE、こちらが運営する光回線が「ビッグローブ光」です。

この記事ではビッグローブ光の特徴や、利用者にとってのビッグローブ光のメリットデメリットを徹底的に解説します。

ビッグローブ光の特徴4つ

光回線を提供している業者は数多くありますが、ビッグローブ光には以下のような特徴があります。

提供元はMVNO回線やWiMAXも提供するBIGLOBE

提供元はインターネットプロバイダで有名なBIGLOBE社です。

BIGLOBE社は光回線を提供しているだけでなく、以下のような事業を展開しています。

  • フレッツ光やauひかりのプロバイダ
  • WiMAXプロバイダ
  • BIGLOBEモバイルの提供

インターネットに関しては幅広くユーザーにサービスを提供しているのです。

最大1Gbps、IPv6接続も可能

ビッグローブ光の最大通信速度は1Gbpsです。

これは他社回線に比べると、さほど早くありません。

他社のプランでは、10Gbpsという超高速プランもあるのです。

その一方でビッグローブ光は、通信速度が向上するIPv6接続に対応しています。

そのため通信速度が大きいプランに契約せずに、高速インターネットへの接続が可能になります。

シンプルな料金体系、住居形式による違いだけ

ビッグローブ光の料金体系は非常にシンプルで、住居形式に応じて選ぶだけです。

光回線業者によっては料金プランが複雑で、利用者に適切なプランが分かりにくい部分があります。

しかしビッグローブ光であれば料金体系がシンプルなので、簡単に選ぶことが出来ます。

ビッグローブ光料金体系 月額料金
一戸建て
(ファミリータイプ)
4,980円/月
集合住宅
(マンションタイプ)
3,980円/月

光コラボ対応により、乗り換えが簡単にできる

またビッグローブ光は、光コラボに対応しているため、既にフレッツ光を利用している方は簡単に乗り換えが出来るようになります。

光コラボとは、NTTのフレッツ光回線を自社サービスと併用してお得に光回線を提供できるサービスのことです。

ビッグローブ光を契約することで、様々な割引特典を受けられます。

その特典を活用すれば、フレッツ光の回線をNTTで契約するよりも安く利用することが出来ます。


ビッグローブ光の評判

ビッグローブ光の評判をピックアップしてみました。

Twitterでは賛否両論、速いと感じる人もいれば遅いと感じる人もいるようです。

利用状況によって回線速度が変わってくるかもしれませんが、確実に高速通信をしたいのであれば、IPv6接続は導入した方が良いかもしれませんね。

ビッグローブ光のメリット5つ

光コラボ対応の光回線は多々ありますが、その中でもビッグローブ光を選ぶメリットを解説します。

フレッツ光と同じ接続エリア対応

ビッグローブ光はNTT東西のフレッツ光と提供エリアが同じです。

光回線の中には一部地域限定でしか利用できないところも少なくないのですが、ビッグローブ光であれば一部地域を除いて、全国で利用することが出来ます。

フレッツ光接続エリアはこちら

離島などのへき地では利用できないエリアもあるかもしれませんが、基本的には全国エリアで対応となっています。

料金プランが二つだけなので選びやすい

ビッグローブ光の料金プランは先述で紹介した通り、戸建てかマンションかによって変わるだけです。

そのため、あなたに適した料金プランが分かりやすいので、迷うことがありません。

IPv6接続対応により通信速度が速くなる

またオプションでIPv6接続することで、より高速なインターネットを利用することが出来ます。

IPv6接続とは

現在主流で使われているネット回線である“PPPoE方式”では時間帯によって混雑しやすくなってしまう。

しかし、IPv6接続(IPoE方式)では混雑しない回線を利用することになるため、時間帯に関係なく高速なネット回線を利用できる

ビッグローブ光の評判の中で、ネット回線が遅いという声は少なくありませんでした。

その一方でIPv6接続にしたら高速通信が出来たという声もあったことから、速度を重視したいのであれば、IPv6接続を導入した方が良いでしょう。

本来は500円/月の費用が掛かりますが、ビッグローブ光の場合、IPv6接続にかかる料金は最初12か月間は無料となっています。

IPv6接続の料金
月額料金 500円/月
(最初12ヶ月間は0円)

スマホとセットで割引特典がある

またビッグローブ光ではスマホとセットでの割引があります。

割引対象となるスマホ回線は以下の二つです。

  • au
  • BIGLOBEモバイル(ドコモ回線)

auユーザーなら最大で1,000円の割引になる

auスマートバリュー対象のユーザーがビッグローブ光を契約する場合、最大で1,000円の割引が受けられます。

以下で割引を受けられるプランの一例と、割引額を紹介します。

au料金プラン 割引額
auデータMAXプランPro 1,000円/月
auフラットプラン 1,000円/月
auピタッとプラン(2GB超) 1,000円/月
auピタッとプラン(2GBまで) 500円/月

スマホプランによって割引額は異なりますが、auスマホを利用している方はお得に利用することが出来ます。

BIGLOBEモバイル(ドコモ回線)なら300円引きに

auスマホだけでなく、BIGLOBEモバイルでも「光☆SIMセット割」という割引特典を受けられます。

対象プランは6ギガ以上のタイプD(ドコモ回線)という条件ですが、毎月300円割引とお得に利用できます。

40ヶ月間利用で、工事費実質無料になる

ビッグローブ光を利用するにあたって工事費が掛かりますが、40ヶ月以上利用すれば実質無料です。

工事費はビッグローブ光解約時に請求されるのですが、契約から40ヶ月間、本来支払う工事費から毎月割引という形で差し引かれます。

40ヶ月以上利用すれば工事費が実質0円となるのです。

しかし40ヶ月未満での解約であれば、値引きされなかった残額分を違約金と一緒に支払うことになります。

状況 工事費 値引き額
一戸建て
(ファミリータイプ)
光コンセント設置済み 19,600円 750円/月×40回
それ以外 30,000円
集合住宅
(マンションタイプ)
光コンセント設置済み 19,600円 675円/月×40回
それ以外 27,000円

ビッグローブ光のデメリット2つ

割引などでお得にすることもできるビッグローブ光ですが、一方でデメリットもあります。

最大通信速度が1ギガまでしかない

他社の光回線の中には5Gbps、10Gbpsといった超高速プランもありますが、ビッグローブ光は2020年3月現在、1Gbpsまでのプランしかありません。

そのためオンラインゲームや動画を120%楽しみたいのであれば、ビッグローブ光ではスペック不足かもしれません。

1ギガの通信容量で不安なのであれば、10ギガのプランを提供している他社回線の方が良いでしょう。

解約金が他社よりも高い

また解約金が他社よりも高い点も、注意が必要です。

ビッグローブ光の解約金の条件は以下の通りです。

定期利用期間 36ヶ月(自動更新)
違約金 20,000円(不課税)

定期利用期間の最終月となる36ヶ月目に解約をすれば違約金はかかりませんが、それ以外の月に解約をしてしまうと、20,000円の違約金が掛かってしまいます。

また40ヶ月未満の解約時には工事費も併せて請求されます。

解約時に掛かる費用一例

ファミリータイプで工事費30,000円掛かった場合・・・

  • 24ヶ月目に解約:28,000円(違約金20,000円+工事費8,000円)
  • 36ヶ月目に解約:3,000円(工事費3,000円)
  • 40ヶ月目に解約:20,000円(違約金20,000円)
  • 72ヶ月目に解約:0円

ビッグローブ光はこんな人がオススメ

以上のメリット・デメリットを踏まえると、ビッグローブ光がオススメなのは以下に当てはまるような人だと言えます。

  • auスマホもしくはBIGLOBEモバイル(ドコモ回線)を利用している
  • 長期間(40ヶ月以上)利用することを想定している
  • 料金プランで迷いたくない
  • 通信速度よりも月額料金で選びたい

ビッグローブ光を利用するのであれば、割引をフル活用できて、尚且つ長期利用を見据えられる人です。

上記に当てはまる人はビッグローブ光が安く利用できるので、次に紹介する代理店で契約して、よりお得に光回線を利用してしまいましょう。

ビッグローブ光を契約するなら代理店「NEXT」がお得!

ビッグローブ光オススメの申し込み窓口は正規代理店NEXT※NEXTのキャンペーンサイトより

ビッグローブ光は公式サイトからでも申し込み可能ですが、ビッグローブ光代理店である「株式会社NEXT」で契約した方がお得になります。

NEXT社で契約することで、以下のキャンペーンのいずれかを選ぶことが出来ます。

  • 最大44,000円のキャッシュバック
  • 最大35,000円のキャッシュバック+工事費無料

ちなみに、ビッグローブ光公式サイト経由で申し込みをした場合もキャッシュバックキャンペーンはありますが、NEXT社経由の方がお得です。

NEXT社の「最大35,000円キャッシュバック+工事費無料」キャンペーンと、公式サイトのキャンペーンを実際に比較してみました。

キャンペーン比較 公式サイト NEXT社
キャッシュバック額 25,000円 26,000円
オプション契約の
キャッシュバック
無し 9,000円
(光電話4,000円+光テレビ5,000円)
工事費 750円×40ヶ月割引
IPv6接続ルータ 6,000円相当
(12ヶ月間無料)
3,000円相当
(6ヶ月間無料)
合計 最大61,000円 最大68,000円

NEXT社の方がキャッシュバック額が1,000円も高額なうえ上に、光電話や光テレビのオプションを付けたい人は更にお得になるのです。

まとめ

ビッグローブ光についてまとめます。

ビッグローブ光の特徴
  • 光コラボ対応により、フレッツ光と同じ回線を利用できる
  • 料金体系が「ファミリータイプ(一戸建て)」「マンションタイプ」の二択とシンプルである
  • auスマホもしくはBIGLOBEモバイル利用のユーザーに割引特典あり
  • IPv6接続対応により、高速通信が可能
  • 40ヶ月以上の利用、もしくはNEXT社経由の契約で工事費実質0円になる

解約金が高いこと、通信容量が1ギガよりも上のプランが無い点はネックですが、キャンペーンを上手く使えばかなりお得に利用できる光回線です。

スマホ割の対象となっている人で、尚且つ光回線の利用を長期間見据えているのであれば、ビッグローブ光が適しています。

契約の際はよりキャンペーン内容が充実しているNEXT社からどうぞ。