月額が一番安いインターネットはコチラ →

ソフトバンク光の評判は?メリットやデメリット・料金について詳しく解説

Softbank光

様々な光回線がある中で人気のあるソフトバンク光。

ソフトバンクユーザーならスマホ料金が割引になるおうち割

お得なキャッシュバックキャンペーンが受けられる

といった点が注目され、近年契約者数もアップしています。

今回はソフトバンク光の契約を検討している方に特徴や評判、メリットやデメリットなどを詳しくご紹介していきます。

お得に申し込む方法についてもご紹介しますので、チェックしてみてくださいね。

ソフトバンク光の基本情報をチェック

ソフトバンク光は、softbankが提供する光回線サービス。

自社で回線を用意しているのではなく、「光コラボ」と呼ばれる、フレッツ光回線を活用してインターネットサービスを提供するというシステムで、回線そのものは全国各地で一般的に利用されているフレッツ光のものとなります。

フレッツ光回線を利用しているため速度等も安定しており、使えるエリアも広範囲となっています。

プロバイダはYahoo!BBのみ

光回線を契約するときは、プロバイダを好きな会社から選べるケースもありますが、ソフトバンク光の場合はプロバイダ一体型と呼ばれる形態です。

プロバイダはYahoo!BBとなっており、他のプロバイダは選べません。

現在使っているプロバイダがYahoo!BBの場合、乗り換えるとプロバイダも一緒に変更することになりますので注意しておきましょう。

Yahoo!BBはお得なオプションサービスなども豊富で、人気のプロバイダです。

ソフトバンク光の評判について

ソフトバンク光を実際に使っている方のソフトバンク光の評判や口コミから、ソフトバンク光がどんな回線なのかをチェックしてみましょう。

ソフトバンク光の速度の評判

最初にもご紹介しましたが、ソフトバンク光の回線はフレッツ光となっているため、速度や安定性などはフレッツ光と同じということになります。

評判を見ても比較的早いという意見は多くなっています。

IPv6と呼ばれる最新の接続方式ができるルーターに変えると、さらに速度が安定します。

IPv6は、光BBユニットを契約していれば無料で利用できるサービス。

光BBユニットは「おうち割光セット」の必須オプションとなっています。

高速インターネットIPv6についてはメリットの部分でも詳しくご紹介します。

ソフトバンク光のサポートの評判

ソフトバンク光のサポートセンターは、問い合わせする方の時間帯によっては混み合うことが多く、なかなか繋がらないという評判もありました。

一方ですぐに繋がったという評判もあります。

基本的には月末や土日は混み合いやすくなっています。

公式サイトではコールセンターの混雑予想カレンダーを掲載しています。このカレンダーを参考につながりやすい日を狙って問い合わせすることをおすすめします。

コールセンター混雑予想カレンダー

ソフトバンク光のメリットまとめ

ソフトバンク光の、他のインターネット回線サービスにはないメリットをまとめてご紹介します。

おうち割でソフトバンクスマホが安くなる

おうち割とは、インターネットとソフトバンクスマホをセットで契約することでお得になる割引サービスのこと。

ソフトバンクのiPhone・スマートフォン・ケータイ・iPad・タブレット・Wi-Fiルーター・モバイルシアターを持っていれば、ソフトバンク光を契約すると「おうち割光セット」が適用され、料金が割引されます。

割引額は加入しているプランによって異なります。

プランごとの割引額は以下の通りです。

対象プラン 割引額
データプラン50GB+/データプランミニデータ定額 50GBプラス/ミニモンスター
データ定額 50GB/20GB/5GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

既にソフトバンクのスマホを持っている場合は、ソフトバンク光の回線を契約する際におうち割の光セットにも同時に申し込めばOKです。

契約者のみではなく、契約者の家族もソフトバンクのスマホを持っていれば割引が適用されます。

家族で数台持っている場合や、個人でもスマホとipadなど複数の端末を持っていればそれぞれ1台ずつに割引が適用されます。

1契約につき割引が適用されるのは10台まで。

家族で毎月スマホ代が1,000円ずつ安くなれば、かなりの節約になりますね。

おうち割が受けられることはソフトバンク光の大きなメリットです。

IPv6の高速インターネットサービスが使える

ソフトバンク光では、プロバイダがYahoo!BBとなりますが、Yahoo!BBのオプションとして高速インターネットIPv6を使えるサービス「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」があります。

IPv6とは、近年開発された新しい接続方式。これまで主流だったIPv4接続方式と比較して、快適にインターネットができるようになる仕組みです。

ソフトバンク光では、すべてのタイプでIPv6に対応しています。

スマホとセットでお得になる「おうち割光セット」に加入した場合、必須オプションとして設定されている光BBユニットがあれば無料でIPv6が使えるようになります。

オプション代500円のみで高速インターネットが使えるという点は大きなメリットです。

乗り換えの際の違約金や撤去工事費用を負担してもらえる

現在契約している光回線からソフトバンク光に乗り換えたい、という方の中には、現在契約している光回線を解約する際に違約金や撤去工事費用などが掛かってしまうという方もいるでしょう。

ですがソフトバンク光では乗り換えをしたい方を対象に、「softbankあんしん乗り換えキャンペーン」というサービスを実施しています。

契約の際にこのサービスに申し込んでおき、後程かかった違約金や撤去工事費用の証明書を専用のウェブページからアップロードまたは郵送すれば、かかった費用分の金額を普通為替で受け取ることができます。

一旦は自己負担をして違約金や撤去工事費用を払う必要がありますが、契約から約半年ほどでかかったお金が戻ってくることになります。

契約期間の問題で違約金が発生してしまうため乗り換えをためらっている、という場合でもこのキャンペーンが適用になれば実質自己負担は0円で乗り換えることができるのでお得です。

ソフトバンク光のデメリットまとめ

複数のメリットがある中で、一部デメリットとして挙げられている部分もあります。

サポートセンターにつながりにくい

評判をご紹介した際にも触れましたが、ソフトバンク光はサポートセンターへの電話が繋がりにくいというデメリットがあります。

実際に、数時間かかっても繋がらなかったという話もあります。

ですがご紹介したように、サポートセンターの混み合う時間をさけて問い合わせをするという方法もあります。

また、簡単な問い合わせであればチャットを介したサポートサービスもあります。

ソフトバンクの公式ホームページからチャットサービスを利用することが可能ですので、この2つの対処法を知っておけばもしもの際の問い合わせでも困ることは少ないでしょう。

コールセンター混雑予想カレンダー

チャットサポートのご案内

キャッシュバックの条件に注意しておこう

ソフトバンク光は、家電量販店や代理店などから申し込みが可能です。

申し込み先によってそれぞれ独自のキャッシュバックや特典が用意されています。

高額のキャッシュバックがあれば申し込みをしたいと思いがちですが、キャッシュバックを受ける際にはその条件に注意。

お得なキャッシュバックが受けられるものの、そのキャッシュバックを受けるには複数のオプション加入が必要だったり、キャッシュバックを受けるための手続きが非常に面倒な場合があります。

例えば、「家電量販店でキャッシュバックキャンペーンを行っていたから契約しようとしたが、たくさんのオプションに加入させられて結果的に毎月の料金が高くなってしまった」といった事例があります。

お得にキャッシュバックを受けたいなら、金額だけではなく「速くキャッシュバックが受け取れる」「オプション加入の義務がない」「手続きが簡単」といったところを選ぶようにしましょう。

ソフトバンク光の月額料金・初期費用

ソフトバンク光の月額料金や、加入の際に架かる費用を改めてチェックしておきましょう。

ソフトバンク光の月額料金

プランごとの月額料金は以下の通りです。

プラン 月額料金
ファミリー・スーパーハイスピード
ファミリーギガスピード
ファミリーハイスピード
ファミリー
5年更新プラン:4,700円
2年更新プラン:5,200円
ファミリーライト 2年更新プラン:3,900円~
マンション・スーパーハイスピード
マンション・ギガスピード
マンション・ハイスピード
マンション
2年更新プラン:3,800円

2年更新プランでは、契約満了月以外で解約した場合は9,500円の違約金、5年更新プランでは15,000円の違約金が必要となります。

ソフトバンク光の初期費用

初期費用は以下の通りです。

  • 契約事務手数料:3,000円

開通工事費用は立ち合い工事が必要か不要かによって異なります。

戸建ての場合や光回線が導入されていないマンションの場合は立ち合いが必要になります。

光回線導入済みのマンションの場合などは立ち合い工事が不要です。

  • 立ち合い工事あり:一括払いの場合24,000円・分割(60回)の場合月400円
  • 立ち合い工事なし:2,000円

分割払いは60回のみではなく、24回・36回・48回を選ぶことができます。

立ち合い工事が必要な場合、土日などに工事をする場合は工事料金が3,000円割り増しになります。

乗り換えをする場合、工事費用分の金額がキャッシュバックされるキャンペーンも実施されています。キャンペーンを利用すれば実質工事費用は無料となるのでお得に加入できます。

また、フレッツ光回線からの乗り換え・その他光コラボ回線からの乗り換えとなる「転用」や、事業者変更の場合も基本的に工事費用は無料になります。

ソフトバンク光を申し込むなら代理店が一番お得

SoftBank 光オススメの申し込み窓口は正規代理店NEXT※NEXTのキャンペーンサイトより

ソフトバンクは店頭や家電量販店などで申し込む方法がありますが、インターネットから申し込む方法がオススメです。

店頭で契約する場合、販売員にオプション加入を勧められたり、手続きの待ち時間がかかるなどのデメリットが生じます。

ですがネットから契約すれば、自分の好きな時間に手続きができるので便利です。

ネットからの契約は公式サイトまたは販売代理店のサイトから申し込みができます。

オススメは代理店のサイトからの申し込み。

代理店のサイトから申し込めば、softbankの公式キャンペーンの他に販売代理店が独自で行っているキャンペーンを受けることが可能です。

つまり、公式サイトからもお得に契約ができるということ。

同じ契約内容なら、よりお得に申し込める方法を選んだ方がイイですよね。

安く、お得に申し込みたいならソフトバンクの正規代理店のサイトをチェックしてみましょう。

ソフトバンク光のまとめ

ソフトバンク光についてご紹介してきました。

主な特徴などをまとめると以下の通りになります。

  • 回線はフレッツ光を使っているので安定している
  • ソフトバンクスマホがお得になる「おうち割」がある
  • 工事費分のキャッシュバックキャンペーンがある
  • 乗り換えの際の違約金負担のキャッシュバックキャンペーンがある
  • サポートセンターは混み合いがちなのでチャットなどを利用するのがオススメ
  • 代理店のサイトからの申し込みならよりお得なキャッシュバックが受けられる

特にソフトバンクのスマホを使っている方の場合は、月々の通信量がとてもお得になります。

auやドコモのスマホを使っているという場合は、同様のスマホ割引サービスが受けられるauひかりやドコモ光もオススメです。

速度も安定していて、自宅でネットを楽しむならおすすめのソフトバンク光。

お得に契約できる代理店サイトから申し込めば、普通に契約するよりもお得なキャッシュバックが受け取れるのでおすすめです。